新着情報

●2016/04/20
遺品整理業者のお願いする際に注意点の情報を更新しました。
●2016/04/19
遺品整理業者を探すときには、ランキングサイトを利用しようを新規投稿しました。
●2016/04/18
遺品整理業者に回収された遺品はどうなるのかを新規投稿しました。
●2016/04/17
遺品整理をしやすくする状況を作っておこうを新規投稿しました。
●2016/04/16
遺品整理は業者へ頼もうを新規投稿しました。

遺品整理業者のお願いする際に注意点

tdjytdjdy
遺品整理も亡くなられた方の家族や親戚にとっては、大切な作業といえます。そんな作業は、故人を懐かしんだり、思い出を振り返ったり、また、大切な遺品を親しくしてくれた人への形見分けの準備ともなるのです。

とはいえ、家族がいつでもできるとは限らない

家族がいつでも、遺品整理をできたらいいのですが、そうとは限りません。というのもは、亡くなられた方が離れて暮らしていて簡単には行けない、一軒家などですんでいるときには、家族だけではできないなどいろいとあります。また、亡くなられたことでショックをうけたり、落ち込んだりして気持ちが立ち直れないときには、遺品整理にはとりかかれないでしょう。
このように、遺品整理もすべての人や家族がすぐに取りかかれるものではありません。

遺品整理業者に依頼してみよう

遺品整理といっても、ただ、亡くなられた方の持ち物を処分すると言うだけでなく、遺す物、形見分けをする物をより分けして、あとは処分することとなります。とはいってもけっこうこの作業に時間もかかったりします。遺すものや形見分けはすぐにできても、処分にどうするかとまどったり、たとえば自治体の不用品回収を利用したりしようとすると手続きも大変ですし、また搬出も大変です。以外と処分において、時間もかかってしまうのです。
先に書いた取りかかれないときや処分において困りそうなとき、遺品整理にお急ぎの方は遺品整理業者に依頼してみてはどうでしょうか。不用品回収業者でも、遺品整理はしていても、実際には対応が雑だったりすることもしばしばあります。ですので、できるかぎり遺品整理業者に依頼するといいでしょう。

遺品整理業者に依頼するときの注目点とは

とはいっても、遺品整理業者にいらいするときにも気をつけることもあります。それをしっかりと知っておかないと、優良でない業者に頼んでしまうかもしれません。そうなると、大切な遺品を壊されたり、傷つけられたり、棄てられたりということもあります。こうしたトラブルも実は珍しいことでもありません。ですので、実は遺品整理業者へ依頼しても、立ち会いをしたほうがいいとも言われてきます。業者から最初と最後だけと言われても、なるべくは立ち会いをしたり、優良なところだと一緒に遺品整理ができるなんてこともあります。どのみち、判断を仰ぐ物もでてきますから、できるかぎり、一緒にいた方がいいのです。

そして、実際に整理を始める前にすることとして、見積もりがあります。見積もりを頼んだときにTELやメールだけで見積もりをするところは、怪しいです。また見積もりは同日作業前にというところも、怪しいです。こうしなところは、後から見積もり以上の金額を請求する傾向があります。まずは、見積もりを依頼したら、きちんと現場にやってきて、実物をみて見積もりするところを選びましょう?また、見積もりの内容もきちんと教えてくれるところを選びましょう。そうしないと、簡単に見積もりなんて、越えたしまうからです。
また、当日も見積もりをしてから、何人のスタッフでくるかを決めるところにしましょう。最初から何人と決まっているというところは、雑な対応をしやすいとも言われてもいます。適正な人数で対応してくれるところが優良な業者なのです。

最後に

遺品整理以外にも、清掃をしてくれる内容のコースも出てきています。これがあれば、家や部屋をよりキレイにすることもできます。こうしたサービスもあるところを探すといいでしょう。ぜひ、ここにあることを注意して業者を選びましょう。

Copyright(C)2015 遺品整理業者のお願いする際に注意点 All Rights Reserved.